記事一覧

17件中 1-10 を表示     [先頭] [次] [最後]

  • 2020年04月27日
    高架水槽のタンクの下にハンガーで作ったミニタンクが完成してました!
    某マンションの屋上に設置している球体の高架水槽の写真です。よーく見ると色とりどりのハンガーを駆使した手作り(?)の高架水槽がありました。カラスの巣だと思われますが、生命力の強さは人間は足元にも及びません... 詳細はこちら詳細はこちら
  • 2020年04月01日
    斜壁のアスファルトシングルの台風被害
    斜壁に多く使用されている防水材である「アスファルトシングル葺き」の屋根。近年の大型台風で飛散してしまう事例が多く発生しています。本日建物調査した世田谷のマンションでも飛散が見うけられました。改修方法は... 詳細はこちら詳細はこちら
  • 2020年03月31日
    ウレタン塗膜防水材による通行区分分け
    某マンションの解放廊下でウレタン塗膜防水を実施しました。廊下を2つに分けて使用したいとの管理組合様の要望により、塗膜防水を2分割で施工しました。ウレタンのラップ部分をあえて段差を付けることで、見やすくし... 詳細はこちら詳細はこちら
  • 2020年03月28日
    季節外れの都心の雪
    寒い冬も終盤に入り、現場も少しずつ暖かくなってきたと思っていたら、突然の降雪。前日の20度越えから一気に6度まで気温が落ちて、現場でも会社でも積雪です。我々工事屋にとっては一番の難敵は雪。。工事が進みませ... 詳細はこちら詳細はこちら
  • 2020年03月26日
    左官工事
    外壁の塗装材料も時間の経過で膨れたり剥がれたります。改修工事の際はこれらの脆弱化した部分を丁寧に取り除きます。その後、新たな仕上げを行っていきますが、取り除いた部分をそのままにして仕上げてしまうと、段... 詳細はこちら詳細はこちら
  • 2020年03月24日
    集合住宅の大規模修繕工事実施中
    神奈川県の中心あたりで集合住宅の大規模修繕工事を実施中です。会社のPRシートは広告宣伝としての効果もありますが、監督や職人も、会社を背負っている気持ちの引き締めともなります。今日も安全・品質第一で作業... 詳細はこちら詳細はこちら
  • 2020年03月05日
    下地処理工事
    マンションの解放廊下の長尺塩ビシートの張替を実施しています。古くなった既存のシートを除去したあと、大切な下地処理を行っています。古くなったシートを除去しても写真の様に古くなった接着剤が残っています。古... 詳細はこちら詳細はこちら
  • 2020年03月03日
    建物の劣化診断を実施しました(第2弾)
    今日の診断現場は千葉県某所の集合住宅です。建物竣工後15年程度経過しています。外壁を中心に調査しました。代表的な部分を掲載します。 詳細はこちら詳細はこちら
    最上階の斜壁部、仕上げ材の剥がれ・膨れ・ひび割れが多数発生しています。仕上げ材は石材調の吹き付け材が施工されており、石目地(2段目地)として仕上げているシーリング材が破断し、雨水が仕上げ材の裏側に回り込んだことによって発生しています。既存仕上げ材を全面的に除去したのち、目地のシーリング材を打ち替え、外壁塗膜防水工法を笠木迄巻き込むことを推奨します。
  • 2020年02月25日
    建物の劣化診断を実施しました。
    某集合住宅(千葉県鎌ケ谷市)の建物劣化診断を行いました。気になった部分がいくつかありましたので、状況と対応策を掲載したいと思います。 詳細はこちら詳細はこちら
    ●建物の外壁目地周辺のコンクリートにひび割れが発生しています。又目地部分のシーリング材も劣化が進行してピンホールが発生しています。白く流出しているのはエフロレッセンス(白華現象)と言いまして、雨水等がコンクリート内を通過する際にコンクリートの可溶性物質が溶け出して表面に付着しているものです。屋上側から雨水等が浸水している証拠と言えます。※※※※※目地のシーリング材を新しいものに取り換え、周囲のひび割れ部分の補修を行い、浸水の原因である屋上の防水の補修の実施が必要となります。
  • 2020年02月21日
    超速硬化型スプレーウレタン技能検定
    超速硬化型スプレーウレタン防水の技能検定を実施中です。機械施工により、数秒で硬化し物性も超高強度の防水層を形成します。建物の廊下や屋上を始めとして折板屋根や瓦棒屋根、スレート屋根等の防水・断熱・劣化防... 詳細はこちら詳細はこちら

17件中 1-10 を表示     [先頭] [次] [最後]

ページの上部へ移動